春のいっせい宣伝 対話

怒りを込めて、街頭宣伝に取り組んでいます。
安倍内閣のやりたい放題!文書改ざん、日報隠し、森友・加計疑惑にウソ答弁、加えて官僚のセクハラ発言・・・安倍内閣そのものが膿(ウミ)だらけ!

駅前で街中で、朝に昼に、大内くみ子さんや後援会のみなさんとともに連日訴えています。「もう総辞職しかない」と自民党支持者からも声がかかります。

5/13 演説会のお誘い

安倍政権の徹底追及と真相解明で国会論戦の先頭にたつ小池晃さん(参議院議員・党書記局長)が来る演説会(5月13日午後2時/つくば国際会議場)の案内のために、大内くみ子さんや中庭次男市議とともに県産業会館や畜産会館、総合福祉会館、三の丸庁舎内に入る各団体およびJA中央会、県医師会、健康プラザなど約70団体を訪ね、懇談を行いました。

「小池さんの質問はいつも鋭いですね」「演説会の日までに国会がどうなっているか…予想つきませんね」など、どこでも対話がすすみます。

日本共産党の話を聞いたことがないという方にも大勢参加していただき、国際会議場ホール満席で演説会を成功させ、安倍政権を退陣に追い込む世論を広げたいと思います。
私も演説会に出席し、今年暮れの県議選で2期目に挑戦する決意を述べる予定です。

各地で議会報告会、つどい、憲法おしゃべり会

水戸市の下市、見川、平須・笠原・東野・千波、赤塚、双葉台など各地で議会報告会やつどい、おしゃべり会が開かれ、大内さんや市会議員と一緒に参加しました。

「佐川さんの証人喚問、あれで終わりにさせないで」という意見、「原発の安全協定はどうなったの?」、「憲法改定の国民投票はどんな方法でやるの?」といった質問のほか、「精神障害者のマル福を拡大してほしい」「種子法が廃止されたが、優良種子の安定確保のために、県が引き続き役割を果たすべき」という要望が寄せられました。

また、「同じ市営住宅で高齢男性が孤独死したが、部屋が放置されたままで困っている」という相談など、あちこちで率直な意見や切実な声が出されました。

☆江尻かなTwitter / Facebook

江尻かな活動レポート No.11(PDF)