茨城県議会 第1回定例会 上野たかし県議が一般質問
3月6日(月)午後3時半~(予定)

第3回定例県議会が2月27日~3月24日まで、26日間の会期で開かれます。
上野たかし県議は3月6日の本会議で一般質問にたち、知事や教育長に見解を求めます。ぜひ傍聴にお越しください。

3月6日(月)午後3時半~
県議会本会議場(県庁舎東側・議会棟5階)

質問項目

  1. 予算編成と知事の政治姿勢について
    (1)子育て支援・少子化対策
    (2)地域医療と公的医療機関の拡充
    (3)国民健康保険の都道府県化
    (4)農業の振興
    (5)水道行政
    (6)東海第2原発の廃炉
  2. 教育行政について
    (1)少人数学級の拡充
    (2)欠員補充講師の正職員化
  • 当日の本会議は午後1時に開会し、上野県議は3番目に登壇して約1時間で質問と答弁をやりとりします。
  • 本会議の模様は県議会のホームページからインターネットでもご覧になれます

江尻県議 3月21日または22日 予算特別委員会で質問予定

江尻県議は▽児童虐待防止と児童相談所の拡充▽公務員獣医師の人材確保と処遇改善▽核燃料サイクルと高速炉「常陽」などについて取り上げる予定です。
質問日時は後日、お知らせします。

チラシ(PDF)