江尻かなの第27回党大会参加アルバム

「日本共産党第27回党大会」とは?(スマートフォン対応)

第27回党大会について

第1日目(1月15日 13:00~18:30)

安倍政権打倒へ野党スクラム
「日本の政治の新しい時代」さらに前へ

  • 来賓あいさつ 4氏(民進党、自由党、社民党、沖縄の風)
  • メッセージ 3氏(沖縄県知事、岩手県知事、新潟県知事)
  • 中央委員会報告 志位和夫委員長
  • 討論 5人発言

第2日目(1月16日 10:00~18:00)

感動・決意いきいき 野党共闘の広がり実感

  • 来賓あいさつ 8氏(全国革新懇、総がかり行動実行委員会、全労連、新婦人、農民連、熱海市長、民青同盟、原水協)
  • 討論 38人発言

第3日目(1月17日 10:00~14:30)

「政治変えられる」確信に たたかいが生んだ激変

  • 来賓あいさつ 3氏(市民連合呼びかけ人、首都圏反原発連合、全商連)
  • 討論 22人発言(茨城県 田谷武夫委員長発言)
  • 人事の提案・推薦受付

第4日目(1月18日 9:30~14:30)

党大会を力に前へ動かそう 強く大きな党へ心一つに

  • 結語・採決
  • 中央委員会の選挙、新役員紹介
  • 閉会あいさつ

15日朝7:26水戸駅発、東京から新幹線こだまで熱海へ約1時間
電車の車窓からみえる相模灘の海がキレイ
大会期間の4日間は晴天に恵まれました

大会会場がある伊豆多賀駅から会場までは傾斜地を約40分歩きます
(脚の弱い参加者のためにワゴン車送迎あり)
大内さんもリュックを背負って毎日山登り!健脚ここでも発揮!

参加者は「第27回大会代議員」のプレートを身に付けます
全国から集まった代議員825名と評議員118名、マスコミ関係者等で開会前から熱気のある会場内
国会議員の皆さんの姿もあちこちに見え、記念撮影もあちこちで。

  • 民進党代表代行 安住 淳さん(衆議院議員・宮城)
    「違い超え度量と決意で共同を」
    党決議案に沿った挨拶にびっくり!有言実行あるのみ!
  • 自由党代表 小沢一郎さん(衆議院議員・岩手)
    「大転換を促した決断に敬意」
    当初の森ゆう子議員参加の予定を変更し本人登場に「いいぞ!」の大拍手!
  • 社民党党首 吉田忠智さん(前参議院議員・大分)
    「共闘 さらなる加速を確信」
    気合十分!労働組合定期総会ばりの檄飛ばし演説。
  • 沖縄の風代表 糸数慶子さん(参議院議員・沖縄)
    「戦争させない国に力あわせ」
    国会では伊波洋一さんと2人会派。沖縄では社会大衆党。

比例代表で唯一党議席がない四国ブロックから国政に挑戦する白川よう子さんは、現職の香川県議4期。出身が私と同じ徳島県。
県議の議席をかけての挑戦に並々ならぬ決意をもつ白川さんを何としても国会へ!

伊豆多賀駅で電車待ちの時間に鹿児島県議の松崎真琴さんにお会いしました。
「川内原発も東海第2原発も再稼働させず廃炉に」と激励しあいました。

書籍コーナーで田村智子参議院議員の著書『子どもの貧困の解決へ』を購入したら、握手、サイン、記念撮影までできました(嬉)
「黄色ジャケット同じだね」と声を掛けてくれました。

福岡県代議員として参加していた筑波大学時代の大先輩に久しぶりに会えた!
いま、福岡県委員会の専従で働いている平島さんです。

伊豆多賀駅から一駅の網代にある旅館「平鶴」が茨城県の宿。
海に面した露天風呂が気持ちいい!
夜は国会議員の皆さんが挨拶・交流に。笠井議員と池内議員も登場!
会場までの山道両脇にみかん畑が広がります。

近隣住民、現地スタッフ、警察官など、大勢の皆さんの協力に支えられた党大会です。
電車に乗らず、宿から会場へ徒歩で1時間!
朝の海景色を楽しみながら大内くみ子衆院予定候補と一緒に歩きました。


梅村さえ子議員と、茨城6区予定候補の大島久美子さん(36)です。
会場には35人の国会議員も全員参加。
左から梅村さえ子議員、吉良よし子議員、田村貴昭議員、畑野君枝議員、井上哲士議員です。
狭い会場で長時間、肩もこります。休憩時間はスポーツ委員会の指導でストレッチ体操。
代議員証を掲げて全会一致で決議採択!
中央委員164人と准中央委員50人を選出。茨城県から田谷委員長と大内副委員長が引き続き中央委員に選ばれました。

江尻かなの第27回党大会参加アルバム(PDF)